ゲルアンドゲル夏のお手入れ・UVケアについて

 

Cream & Medico Soap
、Sunscreen、 Foundation
夏肌・UVケア
skin care in summer
洗顔→ゲルクリーム→サンスクリーン→
ファンデーション→メイク

ゲルクリームを塗った後、日焼け止めをご使用ください
お買い物ご利用ガイドピュアステーションの取扱い商品一覧店舗ご案内

 夏の紫外線は軽視できません!!
 こんなケースもシミの要因となっているのです。
  1. 目に浴びる紫外線でメラニンが増え肌にシミができやすくなるってホント???
  2. 曇っている日でも紫外線量は80%くらいが届いているのです???
  3. 標高の高いところほど紫外線の数値が高いんです!!・・・避暑地の高原のUVケアも必須です。 
目に紫外線を浴びると、メラニン 色素が大量に作り出されることが判明しております。
紫外線は直接目に見えないが、角膜や虹彩という黒目のところで炎症を起こした刺激が、 全身の皮膚にメラニン色素を作る指令を出しているのです・・・ぞ〜っとしますね。。。.
目に紫外線を浴びると皮膚にシミができるって本当なんですよ? 
皮膚に直接紫外線が当たらなければシミはできないと思っていませんか・・・・
黒目から体内に紫外線が入り、そこでできたメラニンが顔にシミとして出てくるらしいですよ。。。 
ぎょっ!!
なのでサングラスは欠かせません。 特に朝など斜めからの日差しにも注意が必要です。
曇っていても80%ちかい紫外線が届いているのですからしっかりUVケアをしておきましょう。
標高の高いところは涼しく、夏は避暑地として最高! でも 紫外線は標高が上がるほど高くなります。
これは紫外線を散乱吸収する大気が薄くなるからです。




ゲルクリーム、サンスクリーン、ファンデーションで日常の紫外線をトリプルブロック!
ゲル&ゲル薬用ゲルクリームトリプルA

♪♪〜〜「夏肌ケア」 

〜〜 お肌に過酷な条件がいっ〜ぱいですよね・・・
    「紫外線」・「気温」・「冷房による乾燥」・「体調」・「食生活」〜〜

紫外線

紫外線量がピークの5〜8月は要注意です!・・・
     シミ・ソバカスが増えたり、濃くなったりしてしまいます。
皮脂の分泌も多くなります。・・・
     洗顔はよく泡立てマイルドな泡でやさしく丁寧に洗いましょう!
     肌に大切な皮脂を残しながら汚れだけを落とすのが洗顔の秘訣

湿度の高さからの肌トラブル
梅雨時は湿度も高く、汗なども蒸発しにくいので、肌も汚れやすく 
     ニキビなどもできやすくなります。

美肌への分かれ道はUVケアで決まる!
  UVケアをしっかりした肌は 
  • 艶やかな肌に
  • なめらかな肌に
  • 透明感のある肌に
  • ハリのある肌に
   UVケアを怠った肌は ◆
  • シミ肌に
  • くすみのある肌に
  • 毛穴が目立つ肌に
  • 小ジワが目立つ肌に

◎日焼け止めクリ−ムなどに表示されているSPFについて

 SPF(サン・プロテクション・ファクター)値とは紫外線のうちB波を防止する効果を示すものです。
数字が高いほど防止効果が長続きすることを意味します。
SPF1で20分、SPF20で紫外線B波を約6時間防ぎます。
またSPF+のように表示されているものがあります。これは紫外線A波の防止の目安を表しています。
+は効果がある。++効果がかなりある。+++効果が非常にあるとなります。

 
SPF値の高いものを毎日使用することは、それだけ肌に負担をかけることになります。
生活パターンに合わせて選択することをおすすめします。


紫外線にはA波とB波があります。
A波 真皮の中までとどき弾力組織を破壊し、シワやたるみの原因になります。
B波 メラノサイトを刺激し、シミ・クスミ等の原因になります。
SPF B波を防ぐ数値です。(お肌にやさしいのはSPF18〜20です。)
PA  A波を防ぐ指数です。(PA+ PA++がお肌にやさしい。)

夏のスキンケアは ・・・ 特に洗顔・保湿・UVケアが欠かせません       
             ・・・ 秋の肌トラブルを少なくするためにも大切です。
     


夏のスキンケア・   トラブル防止に
・・・日焼け・ほてり・あせも・プールの後のケア
 日焼け・ほてり  
 ゲルアンドゲル クリームには紫外線を防ぐ成分が含まれています。
 肌が露出する部分の 手や足、 首筋などにつけて外出しましょう。
 ただし、汗に弱いので、長時間の外出の際はこまめに塗っていただくか、
 他の日焼け止めと併用して下さい。
 強い日差しを受けた後には、メディコソープでよく洗い、薄くゲルを塗り
 ケアしましょう。

 あせも
 小さなお子様はすぐあせもが出来てしまいますよね。
 まめに汗を流してあげるのが一番です。
 朝、昼、夕、夜、また外出後など、シャワーでさっと汗を流し、メディコソープで
 よく洗ってあげて下さい。
 メディコソープにはアレルギーや湿疹を抑える成分が含まれています。

 プールの後
 プールって結構お肌にダメージを与えます。
 プールから上がったら、塩素をシャワーでよく洗い流し
 (できたらメディコソープで洗って下さい) 、ゲルクリームを塗ってください。
 お肌を守ります。 海水浴の時も同様です。

 ゲルって何?ご使用方法洗顔法Q&A

 初めての方へ・お支払い・送料について| 商品一覧お買物カート| 通信販売法| ポリシー

HOME ゲル&ゲル ピュアコラーゲン 薬用入浴剤 碧の雫